大人ニキビを治すために、
日々、悩みを解決しようとしている人はたくさんいると思います。

とくに私のこのサイトを読んでくれるような人は、
その大半がまさにそういった目的を持っている人達だと思いますが
大人ニキビを治すために、
実際に「効果」を出していくには、
実は大きく分けて「3つのポイント」が備わっている必要があります。

 

大人ニキビを治すということは、
その3つのポイントをバランスよく見直していくということに等しいわけです。

 

では、その3つのポイントとはどういうものなのか。
今日は、そんな「大人ニキビを治すために必要なポイント」 を
細分化しその本質に迫ってみたいと思います。

 

大人ニキビを治す方法

まず大人ニキビを治すためには

下記、3つのポイントが必要になってきます。

 

1 : お肌の奥にまでしみこませることができる化粧水

※乾燥により、皮脂を過剰に分泌して毛穴が詰まりやすい状態に。

 

2 : 炎症、皮脂を抑える成分が入っている

※お肌を保護するのに必要な皮脂も一緒に落とすと、角質がたまる原因にも。

  パラベンなど刺激あるものは避けたほうがいいですね。

 

3 : 女性ホルモンや肌のターンオーバーの乱れを改善

※ターンオーバーとは、肌を新しく生まれ変わる新陳代謝サイクル

  角質層が乱れると、バリア機能が低下し、トラブル肌に。

 

このどれか1つが欠けていても、

本当の意味で「やわらかくてキメ細やかななめらか肌」 はできないと思います。

 

肌の奥にまで浸透するケア化粧品も

自分のお肌に染み込みやすくする環境が作られていなければ

赤みや凸凹した繰り返しニキビが増えていくだけです。

 

だからこそ大人ニキビを治すには 「1」「2」「3」すべてのポイントを

バランスよく意識しなければ 治らないのです。

紫外線やストレスなどからお肌を守るバリア機能を強化しつつ

自分のお肌にしっかりと行き届く肌環境をつくる。

 

これを意識して商品を選ぶようになれば、

自分にあった洗顔や保湿をすることで

効果を出していくことは十分にできるのではないでしょうか。

 

© 2015 大人ニキビ rss